白くキレイな歯にしたい~審美歯科~

「銀歯」や「歯の黄ばみ」が気になる方のために

虫歯治療で入れた銀歯の見た目が気になる セラミックの歯に興味がある 保険診療で入れた差し歯の見た目が悪い

上記のようなお悩みをお持ちではありませんか? 大阪市東成区歯医者「かんの歯科クリニック」では、美しい口元が実現できる審美歯科メニューをご用意しています。

歯の治療に関しては健康保険が適用されるため、一般的には保険適用内で治療される方が多いかと思います。しかし、口元の見た目や素材の耐久性を考えたときに、保険診療では明らかに限界があるというのが歯科医療に従事している者の正直な感想です。そこで当院では、歯の見た目を良くするのはもちろん、機能性を持ち合わせた審美歯科治療をご提案しています。

ご存知でしたか? 銀歯のデメリット

白い歯列の中で一際目立つ銀歯。保険診療では、正面から見えない奥の歯には、銀歯しか使用できません。しかし、銀歯には見た目の悪さだけでなく、さまざまなデメリットがあります。

銀歯にはこのようなデメリットがあります

  • 銀歯の表面には歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病を引き起こしやすい
  • 天然歯よりも強度があり、咬み合う歯を傷つけることがある
  • 金属の経年劣化で金属イオンが溶け出し、歯ぐきが黒ずむことがある
  • 金属イオンによって金属アレルギーを引き起こす可能性がある
  • 土台(芯・コア)に金属を使っていると、歯ぐきの後退で金属が見えることがある

かんの歯科クリニックでは、金属アレルギーの原因となる金属を特定する検査(パッチテスト)を行う皮膚科と連携しています。特定の金属にアレルギーがあることがわかれば、さまざまな対処法をご提案することも可能です。原因不明のかゆみや湿疹などでお悩みなら、金属アレルギーの可能性もありますので一度ご相談ください。

機能性と見た目に優れたセラミック素材

保険診療では奥歯なら銀歯、前歯なら金属の裏打ちがある白い歯科用プラスチックのように素材に制限があります。しかし、自費診療ならば、さまざまな素材や治療方法を選択することが可能です。保険診療に比べて費用は高くなりますが、審美面・機能面について理想的な治療を行うことができます。こちらでは、審美素材として一般的なセラミックについてご説明します。

セラミック治療のメリット

セラミックには次のようなメリットがあります。

  • 天然歯に勝るとも劣らない美しさで、笑顔に自信が持て、表情も豊かになる
  • 表面に歯垢が付着しにくく、虫歯や歯周病などのリスクを軽減できる
  • 耐久性に優れ、しっかりとメンテナンスすることで長持ちする
  • 金属イオンの溶け出しによる歯ぐきの黒ずみが起こらない
  • 金属を使用しないメタルフリー素材のため、金属アレルギーの心配がない

取り扱い審美歯科素材&ホワイトニングメニュー

大阪市東成区の歯医者「かんの歯科クリニック」で取り扱っている審美歯科素材、ホワイトニングメニューをご紹介します。

メタルボンド

内側に金属のフレームを使い、表面にセラミックを焼きつけた被せ物です。オールセラミックと比べて透明感はやや劣りますが、強度があります。

オールセラミック

素材のすべてにセラミックを使用した詰め物・被せ物です。透明感があり、色味の調整も可能なので天然歯と見分けがつかないほど自然に仕上げることができます。

ハイブリッドセラミック

セラミックの強度がありすぎる点を改良するために、セラミックにレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材。粘り気があり、天然歯に近い強度なので咬み合う歯を傷つけにくくなっています。

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、セラミックのつけ爪のような板を貼りつける審美メニューです。ホワイトニングでは漂白できなかった歯を白くでき、多少の歯並びの乱れならば改善することもできます。

ファイバーコア

被せ物・差し歯を取りつけるための土台です。グラスファイバー製の素材で弾力性があり、天然歯の根の破折が避けられます。オールセラミックなどの透明感のある審美素材を使用した場合、土台(コア)が透けて見えないというメリットもあります。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削らずに、薬剤を使って黄ばんだ歯を白くする方法です。ホワイトニングには以下の3つの方法があります。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング デュアルホワイトニング

歯科医院で短時間に歯を白くするホワイトニングです。歯の表面に高濃度の薬剤を塗布し、特殊な光を当てて歯に付着した色素を分解します。

1回あたり30分から1時間程度で理想の白さが手に入るので、結婚式や就職活動などすぐに効果を得たいときに有効です。

ご自宅で自分で取り組むホワイトニングです。歯科医院で作成したマウストレーに薬剤を注入し、毎日一定時間歯に浸透させます。

効果が出るのに2週間ほどかかりますが、再着色が少なく白さが持続します。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行う処置です。歯科医院でオフィスホワイトニングを受けた後、自宅でじっくりホームホワイトニングに取り組んでいただきます。

すぐに効果が得られ、白さが持続するなど、両方のメリットが得られる方法です。

当院ではデュアルホワイトニングをおすすめしています

「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」には、それぞれメリット・デメリットがあります。そこで当院では、それぞれの処置のメリットを活かした、「デュアルホワイトニング」をおすすめしています。デュアルホワイトニングは、より理想的な白さを手に入れやすく、効果を体感しやすいことが魅力。また色戻りしにくいため、白く美しい歯が長持ちします。

診療ご予約・ご相談・お問い合わせはこちらからお電話ください大阪市東成区 かんの歯科クリニック 電話:06-6977-4182 月~金 9:30~13:00 / 15:00~19:00  土  9:30~13:00 / 14:00~17:00休診日 日祝土曜日の診療を開始しました。

このページの先頭へ