歯科コラム

2018.04.24

歯は何歳になったら受診すればいい?<お口のQ&A>

1歳6ヶ月頃を目安に受診しましょう。

個人差はありますが、乳歯はだいたい生後6ヶ月前後から生え始めます。まずは前歯から生え始め、徐々に奥歯が生えてきます。2歳半前後に、すべての乳歯20本が生えそろいます。1歳6ヶ月健診の時に、歯科健診の項目があります。そこで歯科医師からの歯科健診を受けます。自治体によってはその時にフッ化物塗布をしてくれるところもあります。その頃を目安に小児歯科を受診することをおすすめします。

はじめは歯科医院に慣れさせるところから始めます。お口を空ける練習をしたり、お口にミラーなどを入れたり、歯ブラシをしてあげたりと、徐々に刺激になれさせます。また保護者の方は、歯科衛生士から仕上げ磨きの仕方についての指導も受けましょう。

すべての乳歯が生えそろってきた2歳6ヶ月~3歳以降は、少なくとも半年に1度は歯科医院を受診しましょう。フッ素は生えたばかりの歯に塗布するとより効果的のため、状況を見てフッ化物塗布を行っていきます。

しかし、歯科医院を受診するのに早すぎるということはありません。何か気になることや不安なことがあれば1歳6ヶ月より前であっても、一度歯科医師に見てもらいましょう。

かんの歯科クリニックが伝えたい7つのこと かんの歯科クリニック|小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン
入れ歯のお悩みありませんか? 歯科医師募集 EPARK