笑気麻酔

怖くない歯科治療・笑気麻酔とは?

不安感・恐怖心を和らげる効果がある麻酔方法です

笑気麻酔イメージ笑気麻酔とは、「笑気吸入鎮静法(しょうききゅうにゅうちんせいほう)」のことを言います。

一般的に『笑気ガス』と呼ばれることもある、麻酔方法の1つです。

「治療が怖くて歯科クリニックに行けない!」
「痛いんじゃないかと不安!」
「とにかく歯科クリニックが苦手!」

このように、なかなか歯科クリニックに行きづらいという方の理由は、ほとんどが不安や恐怖から来るものです。笑気麻酔には不安感や恐怖心を和らげる効果がありますので、治療中もリラックスしてお過ごしいただくことができます。

歯科治療や予防に行こうと思いつつ、どうしても歯科クリニックに足が向かないとおっしゃる方でも、笑気麻酔を実施している大阪市東成区・かんの歯科クリニックへなら、安心して通院していただけます。

 

 

笑気麻酔にはどんな成分が?

20~30%の低濃度の笑気ガス・70%以上の酸素からできています

笑気麻酔とは、20~30%の低濃度の笑気ガスと、70%以上の酸素からできています。

笑気とは「亜酸化窒素(N2O)」のことで、麻酔薬の一種として使われています。

全身麻酔の場合は50~70%の濃度で使用しますが、笑気吸入鎮静法では20~30%の低濃度で、鼻呼吸により吸入して使用します。

重要臓器に影響がほとんどないため、たいへん安全性の高い鎮静方法と言えます。

 

笑気麻酔にはどんな効果が?

リラックス効果が期待できます

「笑気麻酔を吸入すると、体が温かく感じ、リラックスできた」という患者様の声が聞かれます。

これは、笑気には弱い鎮静作用、沈痛作用、催眠作用があるためです。

不安や緊張が和らぐので、心身ともにリラックスした状態で治療を受けることができます。

ストレスがなく気持ちも落ち着いているので、痛みを感じにくく、治療がスムーズに進みます。

「歯科クリニックで治療を受ける時、緊張する」という方でも、大阪市東成区・かんの歯科クリニックでなら安心です。

 

笑気麻酔にはどんなメリットが?

痛み・緊張などの治療にともなう負担が軽減されます

不安感や恐怖心から来るストレスを和らげ、リラックスして治療を受けていただけます。痛みが少なく心身が落ち着いていれば、治療後の疲れもずいぶんと楽なものになるでしょう。

また、どんな方でも苦手なものや痛みを想像すると、緊張からドキドキしてしまうものです。

血圧が高い方や不整脈がある方では、治療がさらに負担に感じられるかもしれません。

笑気麻酔では、笑気と同時に高い濃度の酸素を吸入しますので、循環器に疾患がある方にもより安全に治療を受けていただけます。どうぞ安心して大阪市東成区・かんの歯科クリニックへご来院ください。

 

笑気麻酔の安全性は?

副作用のリスクが低い安全な方法です

笑気麻酔は呼吸器や循環器にほとんど影響を与えませんので、肺や心臓に病気をお持ちの方にも使用することができます。また、肝臓に負担をかけることもありません。副作用のリスクが低い、安全性の高い方法です。

吸入を始めるとすぐに効果が現れ、やめると早く消失するという性質を持っていますので、治療が終わればすぐにお帰りいただけます。運転ができないなどの制限も特にありません。お車、バイクでもご来院いただけます。

 

笑気麻酔の流れは?

①  患者様の症状をみて診断します。笑気麻酔の適応であるかを確認します

②  笑気麻酔の吸入装置から、鼻マスクを使用して鼻呼吸により吸入を始めます

③  5分程度で効果が現れますので、吸入しながら治療を行います

④  治療終了後にマスクを外し、自然に呼吸をします

⑤  数分安静にし、意識がハッキリするのを待ちます

⑥  気分が悪かったり、フラついたりすることがなければ、そのまま帰宅していただけます

 

笑気麻酔が適応となるのは?

笑気麻酔が適応となる方

笑気吸入鎮静法は、基本的にすべての患者様に適応できますが、次にあてはまる方には特におすすめしています。

歯科治療に対して恐怖心や不安感が強い方などは、是非、大阪市東成区・かんの歯科クリニックまでご相談ください。

・歯科治療に恐怖心や不安感が強い方
・神経質な方
・喉のあたりにものが触れると、えづきやすい方
・心疾患や高血圧などの病気のある方
・疼痛性ショック、神経性ショック、脳貧血のある方
・治療で外科的処置を予定している方
・笑気麻酔について理解ができるお子様
・ご高齢の方
など

笑気麻酔を実施するうえで注意が必要な方

ただし、注意が必要となる患者様もおられます。
以下にあてはまる方は、どうぞご相談ください。

・中耳炎を治療中の方 ・眼科の手術を2ヶ月以内に受けた方
・妊娠初期の方
・鼻炎など鼻づまりで鼻呼吸ができない方
・肺、腸などに閉塞性の疾患がある方 ・過呼吸発作をお持ちの方
など

笑気麻酔の費用は?

健康保険が適用されます

笑気吸入鎮静法は健康保険が適用されます。

笑気の濃度や使用する時間で費用が変わりますので、詳しくは当クリニックのスタッフまでご相談ください。

以前、歯科治療で味わった「怖い、痛い」という経験から、歯科クリニックに行くことをためらう方も多くいらっしゃると思います。

しかし、今の歯科クリニックには、患者様のストレスを軽くする方法が様々あり、リラックスして歯科治療を受けられるようになってきています。

ご心配や不安なことがありましたら、お気軽に大阪市東成区・かんの歯科クリニックまでご相談ください。

 

 

TEL:06-6977-4182
一番上に戻る
かんの歯科クリニックが伝えたい7つのこと かんの歯科クリニック|小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン
入れ歯のお悩みありませんか? 歯科医師募集 EPARK