歯科コラム

2018.05.03

Q.食後いつ磨いたらいいですか?

A.ご飯を食べてからすぐに磨きましょう。

以前、「食後30分は磨くのを控えましょう」と歯科医院で言われたことがあるかもしれません。通常、お口の中のpH値は中性ですが、食後はpH値が一気に酸性に傾きます。
そのため歯の表面のエナメル質が酸によって溶かされ、柔らかくなります。
そこを歯ブラシでゴシゴシとこすると歯に傷が付くため、口腔内が中性に戻るのを待ってから磨くのを勧めるために、「食後30分以内は磨くのを控えましょう」と言われてきました。

しかし、最近では「食後待たずに、すぐに磨きましょう」と言われています。お口の中に食べ物が入ると口腔内は酸性に傾きます。
そして口腔内に入った食べ物の中に含まれるショ糖を利用して、虫歯菌は酸を作り出し、それによって歯のエナメル質が徐々に溶けてしまいます。
そのため、食後30分間歯を磨かないと、お口の中は余計酸性になってしまい、虫歯を作り出しやすいのです。
30分待ってから歯を磨くより、出来るだけ早く歯磨きをして、食べ残しやプラーク(歯垢)を取り除いたほうが、望ましいです。

かんの歯科クリニックが伝えたい7つのこと かんの歯科クリニック|小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン
入れ歯のお悩みありませんか? 歯科医師募集 EPARK
私の道しるべ