歯科コラム

2018.05.14

Q.保育園や幼稚園の歯科検診で何も指摘されなければ安心していいですか?

A.場合によっては見落としの危険もありますし、小さなお子さんの虫歯は進行が早いため、気を抜かずに定期的に歯科医院での検診を受けましょう。

保育園や幼稚園の検診は、大勢の子供達を指定された時間内で見なければなりません。

限られた機材で、また歯科医院とは違った環境で口腔内をチェックしなければならなりません。

そのため場合によっては、小さな虫歯があっても見落としてしまうかもしれません。

また、子供の虫歯は進行が早く、急性の虫歯は色が黒くなることなく、黄色のまま進んでいきます。

その場合見分けるのがとても難しいため、歯科医院の照明の元でなければ、見えないかもしれません。

 

検診で何も指摘されなかったとしても、定期的に歯科医院で検診を受けましょう。

自治体によっては、治療費が無料だったり、大人よりも安い値段で治療してもらえます。

3ヶ月に1回は歯科医院に行って、口腔内の検査をしてもらいましょう。

全体のクリーニングもしてもらいますが、その時に歯科衛生士からのブラッシング指導を受けましょう。

仕上げ磨きの方法も、教わるようにしてください。

検診の際に何も指摘されなくても、油断することなく毎日の仕上げ磨き、そして定期的な歯科検診を受けましょう。

かんの歯科クリニックが伝えたい7つのこと かんの歯科クリニック|小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン
入れ歯のお悩みありませんか? 歯科医師募集 EPARK
私の道しるべ